2006年09月07日

起業力。。

今日は、KLab(株)の代表、真田哲弥さんの話を聞きに行ってきました。

真田さんは、学生時代に起業して以来、いくつもの会社を立ち上げてきた生粋の起業家です。最近は、創業した携帯コンテンツ事業で有名なサイバードの一線を退き、携帯の技術を事業の柱とした kLabという会社を経営されています。

真田さんの発想力とその論理的な説明には、とても刺激を受けました。
一般的な知見としては、

「ビジネスを構成要素に分解して、それぞれの要素が本当にそれじゃないと駄目なの?」

と疑って考えることが重要だということをおっしゃってました。その構成要素とは、お金の取り方(料金体系)、ターゲット顧客などを指します。

そして、その要素を「入れ替える」「結合する」「絞り込む」などを繰り返し紙に書き出して考えていくことが、アイデアを生むのに役立つそうです。

アイデアマンとして有名な真田さんが言われた印象的な言葉として、

「事業の内容なんかあんまり関係ない。要は、誰とやるか、どんな組織でどのような役割分担でやるかで成功するかどうか決まる。」

何度も失敗も繰り返しながら成功された方の言葉だけに響きました。。
posted by IZ at 18:08| 日記