2009年03月20日

言葉+体験=理解

「気づき」には、2種類あるそうです。


1つは、まず「言葉」があって、その後に「体験」を通じて気づきを得る。
 

もう1つは、「体験」が先にあって、その体験に「言葉」が乗って気づきが得られる。


そんなお話を聞いてふと思ったことを。

続きを読む ⇒
posted by IZ at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月28日

例外を探してみる!

組織の一員である以上、必ずしも自分の得意分野、これまでの経験が活かせる領域で
チャンスが与えられるとは限りません。続きを読む ⇒
posted by IZ at 01:02| コラム

2009年01月08日

僕を起業させた男

本日は、Squaria社代表の新井さんと、六本木でランチをしました。

新井さんとは、以前コンサルティング会社で一度同じプロジェクトでご一緒したことがあります。
その後、友人の結婚式で久し振りの再会し、帰りがけにバーで飲んだ時のことです。

 
続きを読む ⇒
posted by IZ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月26日

映像口コミマーケ

「ブロードバンド環境の整備が進み、これからは映像をビジネスに

活用する時代が来る!」 と言われて久しいですが、

最近は多くの企業や個人が簡単に映像を使って情報を発信しています

続きを読む ⇒
posted by IZ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月14日

弁証法的思考

本日は、私が最も尊敬する著者の一人である、ソフィアバンク代表の
田坂広志さんの出版記念講演会に行ってきました。
 
2年半ほど前に出版された「使える弁証法」に続いて、
今回出版された「未来を予見する五つの法則」の出版記念です。
 
話の内容があまりに深く、多くのことを感じ・考えまくった為、
講演が終わったときには、頭がクラクラでした。
 
 
 
続きを読む ⇒
posted by IZ at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月31日

百科事典は要らない。

先日、友人が某コンサルティング会社から上がってきたレポートをみて、
とてもがっかりしたという話をしていました。 全く内容がないレポートだったそうです。
 
その話の内容を聞いて、自分も随分昔に、同じような過ちをしたことを、
ふと思い出しました。

 続きを読む ⇒
posted by IZ at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム

2008年10月02日

翻訳とモデリング

今年の初めに企画した海外書籍の翻訳に取り組んでます。


これまで、仕事上のプロジェクト関連資料やeBookの翻訳をしたことはありましたが、
1冊の書籍の翻訳に取り組むのは、今回が初めてです。

続きを読む ⇒
posted by IZ at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月01日

【知識デザイン企業】

デザインは単なるモノのカタチを作ることでない。本質な課題は、デザインを介在させ、企業や組織が内包する知力を解放することである。」

知識経営の考え方をベースに、「創造経済」の中での新しい企業・経営のあり方として、「アート・カンパニー」モデルを提言している書籍です。

続きを読む ⇒
posted by IZ at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2008年07月25日

予防線を張るメッセージ

相手の行動・行為が自分にとって問題がある場合、相手にそれをやめてもらう必要があります。その際、相手を批判したり、評価するのではなく、相手の行動・行為で、私はこう困っていると伝えることが、問題を解消するための、適切なメッセージです。

続きを読む ⇒
posted by IZ at 17:11| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム

2008年07月20日

シャングリラ・ダイエット中間報告

6月の初めから、「シャングリア・ダイエット」 というダイエット手法にトライしてきました。
 
シャングリア・ダイエットとは →
 
なかなかいい成果が出ています。。
 続きを読む ⇒
posted by IZ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記